いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

「ダウン」ストロークのワナ。

ウクレレ弾きさんのレッスンがとっても参考になりました♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ダウンストロークとは上の弦から下の弦に向かって振り下ろすように弾くことですがどうもしっくりきていない様子のクラスメイト。 クラスで提案されたアイディ…

音を間違えたからってこの世の終わりじゃない。

先生の指摘をもっと演奏に活かしたくて、考えました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 レッスンでスケールを弾いた時のことです。音程が「低い」と先生に言われた瞬間(ダメじゃん…)という気持ちになり身体を縮めたことに気づきました。 「もう一回…

その道具は、目的に適っているか?

綺麗に全部見えるように、ハンコを押したい。クラスでは、そんな相談もOKです◎ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 クラスメイトは「仕事でたくさんの書類に印を押すのだけれど鮮明でないとやり直しになってしまうのでプレッシャー」とのこと。 早速身…

変化が怖かった理由。

変化は、波打ち際に立っているようなもの。新しいアイディアの波がやってきて、引いていく。後ずさったり入っていってみたりときどきザバーっとかかったりするそういうダンスのようなもの。(キャシー先生) こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 アレクサ…

「お祝い」で、練習はもっと楽しくなる♪

「あそこもここもできてないからなんとかしなきゃ」と「今、これができたぞ。おめでとう!じゃあ次は何しよう?」…どっちが楽しそう?! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 昨日今日と時間がとれて、濃密な練習ができました。あんまり嬉しくて楽器をしま…

食べるのが楽しくなるボディマッピング♪

もっと静かにおせんべいを食べたい。クラスでは、そんな相談もOKです◎ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 さて、まずはおせんべいを噛むあごの動きについてですがどんなイメージを持っていますか? よくある誤解が鳥のくちばしのように上にも下にも開…

かかる時間がかかる。

上達を実感できなくて足踏みをしてるような気持ちになったら思い出したいお話です。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 スキルを習得するときすぐに結果が出ないこともありますよね。 そんなイライラを感じたときに役に立つと思ったのが「かかる時間がか…

物理的に不可能なことは思っちゃダメ!~歌い手さんの場合

身体の仕組みは、知れば知るほどワクワクします。キャシー先生のレッスンで、また新しい知識が増えました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 歌い手さんのレッスンで音楽のストーリーを確認していたときのことです。 先生:「彼はどこにいるの?」歌い…

恋人の名を呼ぶ理由は?~動詞を思って歌う♪

素敵な歌声を聞くことができてとても楽しかったキャシー先生のレッスンをレポートします。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 曲は歌劇リゴレットより、恋人の名を呼ぶシーンということで「恋人の名前を呼ぶ理由は?」と尋ねるキャシー先生。「ここに来…

DIYにも役立つアレクサンダー・テクニーク。

このあいだ、釘打ちをしました。スイスイ打つのに役立ったプランとは? こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 釘は64本という結構な本数だったので今こそアレクサンダー・テクニークの出番!とばかりに効率的な動きを探究しました。 (頭が動けて自分全体が…

スネアの音量を上げたいなら。

音量を上げたい時に考えるのはセッティングのこと?腕のこと? 全然違うアプローチで上手くいくのを見ましたよ。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ボディチャンス大阪のUSK先生(ドラマー)が上京!レアな機会を逃さず、新宿スタジオでのクラスを見…

今は、バイオリン持ってないよ。~訓練された動き

シェフのフライパンさばきのような「よく訓練された動き」は楽器奏者にもあります。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ある日ふと自分の左手を見たら親指が手のひら側に近づいていました。 何も持っていないのに、なんだろう?これ。 あ、そうか。楽器…

レッスン風景がニュースになっていた!

ジェニファー先生がシェアしてくださったニュース映像がとっても楽しかったのでご紹介しますね。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 なんと、アレクサンダー・テクニークがNBCニュースで特集されていました!しかも音楽家たちとのレッスン。 www.yout…

いつだって、今だって、カンペキ。

シドニーまで習いに行っちゃうくらい大好きなグレッグ先生のクラスで心に響いた言葉をシェアします。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 肩をケガしている生徒さんとのレッスンでした。「これはできるけど、こっちは痛くてできなくて…」とラクな動き方を…

百万通りの正解。

正しいやり方は、百万通りある。(キャシー先生) この言葉を洋食屋さんで思い出しました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 座った席は、シェフたちの目の前でした。 私は、ものが作られるところを見るのが大好きです。ピザ屋さんやインド料理屋さん…

音を明るめ・暗めにとるって、こういうこと!~分離唱

周りも自分も変化する中で、心地よい響きを見つけていく。アンザンブルの真髄を体験したような気持ちです。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今日ボディチャンススタジオで開催された、克美先生の分離唱ワークショップ。とっても楽しかったので即レポ…

どこまでも届く左手のためのボディマッピング

決め手は、肩甲骨でした。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 左手の力みについて、ジェレミー先生に相談しました。一度演奏すると、先生には何か見えた様子。いったん楽器を置いて、みんなで腕の動きの探求をします。 両腕を上げて…・ゆっくり下ろす・…

「楽器を支える」をアップデート!バイオリンが置ける棚とは

「バイオリンが置ける棚を前に作りたいんだよね」と、由香先生が言いました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 アイディアをいただいたのは、ノートを見返したらなんと4月。8月の今日になってこれか!とやっと実感できました。 すぐできるのも嬉しいけ…

車輪のポーズができた!可動域のマッピング

・ボディマッピングには「可動域」という考え方もある・見た目だけをマネしようとする危険性という二つの学びについての記事です♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 リラックスとデトックスのため、ヨガを習っています。 車輪のポーズとは、いわゆる「…

デクレッシェンドで増えていくもの。~バジル先生

「デクレッシェンドが上手く行かない」とお悩みのバイオリン弾きさん。授業レポートです♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 小さい音にしなくては!と思っていると音と一緒に自分の身体も小さくなっていってそのせいで上手くいかない、ということはよく…

何にYesと言おう?~キャシー先生

キャシー先生、来日中!今年最初のクラスに出席しました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 その日はなんだかクラスにいるだけで楽しくて何をしようか思いつかなくてみんなのアクティビティをただただ見ていました。 「そういうときにたくさん学べるも…

みんながご馳走を食べられる方法は?

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 休日に、美味しいランチを食べに行きました。(ここ!→柿安 三尺三寸箸) テーブルに、お店の名前の由来が説明された紙がありました。 「目の前に並んだ素晴らしいご馳走の数々。手元には、三尺三寸(およそ1m)もある長…

靴と演奏の関係が気になる。~ジェニファー先生との学び

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今回BodyChanceのゴールデンウィーク合宿に初めて来てくださったバイオリニストのジェニファー先生。 演奏もレッスンも素晴らしさのあまり未だ言葉に表しきれずにいますが 今日は先生とのお話(on Facebook)がとても…

肩当ての悩み解消への道。~ナシで弾けた!

その日は、突然やってきました…。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 発表会一週間前。ピアノリハーサルの前にレッスンがあり いつものようにスケールを弾くのをご覧になっていた先生が提案しました。 「ちょっと、肩当てを外してでも(そこに)あるつも…

弾きたいように弾けた!~発表会レポート④

楽しく演奏できた発表会レポート、完結編です♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 曲の終わりに、譜面にして3段ほど後奏っぽいところがありました。 そこまで来た時、思いました。「ああ、曲が終わっちゃう。淋しいな。楽しかったのにな。」 実はオーケ…

弾きたいように弾けた!~発表会レポート③

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今日は発表会本番編♪ 会が始まるまでの間は先生と外を眺めながら談笑したりして和やかに過ごしました。 以前の私だったら寸暇を惜しんでさらっていたかもしれません…(^^; でも今は、練習の回数よりも自分の状態やご機…

弾きたいように弾けた!~発表会レポート②

楽しく演奏できた、バイオリンの発表会レポート。今日はリハーサルで役に立ったプランをシェアしますね♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 たくさんあるので箇条書き方式で…(^^) [楽器を構える] ・「肋骨が鎖骨を支えている」鎖骨含め、腕構造は肋骨の…

弾きたいように弾けた!~発表会レポート①

今日は発表会本番でした。メンタル面、フィジカル面ともに役に立ったプランをご紹介しつつどんなに楽しかったかを綴っていきたいと思います(^^) こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 まずはリハーサル編から♪ かなりの巻きがかかっていて会場に30分前に着…

音楽で聴衆を踊らせる♪~②その効果編

もっと聴衆とつながって弾きたい!そのために役に立つのが「動詞を思って弾く」こと。 動詞をさらにアップデートしたらクラスメイトから嬉しいコメントをもらえました♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 バジル先生のクラスで実際に目の前で踊ってもら…

音楽で聴衆を踊らせる♪~①実践編

「Dさん、踊ってもらえますか」とバジル先生が言いました。…えぇー?! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 発表会の曲を、聴衆とつながって弾きたい!でも細かい音符が続くと、すぐ譜面に気をとられてつながりが切れてしまう…。 そんな悩みをバジル先生…

緊張に呑まれそうな時、思い出したいこと。~オススメ動画♪

生まれて初めて、大観衆の前でステージに立つ。極度の緊張の中でクリストファー・マロニーはなぜ素晴らしいパフォーマンスができたのでしょうか?こんにちは!バイオリンのMiyukiです。その秘密は、彼が思い出したこと。演奏することの意味でした。こちらは…

試しにてきとーに弾いてみたら?~バジル先生

横で「てきとーに」って言い続けてもらったら悩んでいた重音が弾けた!というお話です…(^^; こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 発表会の曲の最後は、重音2発。その前の静かなフレーズから緊張が高まりすぎて上手くいかなくなるのをなんとかしたいとバジ…

弓が使い放題になる!魔法の呪文♪

弓を全部使ってのびのび弾きたい!その望みを叶えてくれる魔法の呪文は…「高田馬場」?! あ、ちゃんと解剖学的な理由があるので安心して読み進めてくださいね(笑) こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ケン先生のクラスで、発表会で弾く曲を見ていただ…

ワークショップ~カラダ編 開催のご案内♪

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 頭から足まで身体にやさしい動きについて学ぶワークショップを再び開催いたします♪ (一日ワークショップってどんなことをするのかはこちら) 今回は「ぜひ参加したい!」の声にお応えしての開催です。安価で広い会場…

ステージ4 脚と足

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 身体編ワークショップ全容、最終回は脚と足についてです♪ 立って演奏する。座って演奏する。 椅子が演奏に欠かせない楽器があります。管楽器ならチューバ、弦楽器ならチェロが代表。 オーケストラで演奏する方ならやた…

ステージ3 腕

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 BodyThinkingコースの2学期のテーマは「腕」。バイオリン弾きとしては、毎回テンションあがりっぱなしでした。本当に、即、ラクに弾けるアイディアが満載だからです。 ワークショップではまず「腕の始まり」を知りま…

ステージ2 呼吸

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 管楽器の方や声楽の方はもちろん「ブレスして!」などと指示されることがある弦楽器奏者にとっても興味がつきない、呼吸のお話。 ワークショップでも扱っていきますよ♪ ・お腹に息は入るの?・肩はあげてはいけない?…

オススメ動画~ノリの連鎖♪

リズムにノッているうちに、だんだんみんなと合ってくる…♪それって、物理現象だったんですね! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 BodyChance-Musicのクラスメイトのオノレイさんがツイートしていた動画がとっても面白かったのでシェアします♪ 一連のツ…

ステージ1 頭と脊椎

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今日はワークショップの最初のパート、頭と脊椎についてです♪ アレクサンダー・テクニークの基本に「頭の動きが身体の動き全てを決めるのに一番大きな影響がある」という考え方があります。 頭って、5kgぐらいあって…

カラダ編ワークショップではどんなことをするの?

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 3月21日開催のWSの詳しい内容を、5日連続でアップしていきますね♪ このワークショップでは演奏に必要な身体にやさしい動きを、いつもと違った視点から考えていきます。 ・演奏時の痛みや力み・腕・肘・指の使い方が…

ラクな身体の使い方、練習法。~紀美子先生

新しく、より効率的な身体の使い方をクラスでせっかく学んでも、すぐ忘れてしまう…。それなら、こんな練習法はいかがでしょう♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 まず、シンプルな動作をひとつ選びます。私がクラスで選んだのは、水筒のお茶を飲むこと…

どんなに弾いても疲れない!左手のプラン♪

たくさんの音符を弾けば弾くほど左手が疲れて腕がだるくなる…。 その理由は前回に続きまたしても言葉づかいだったのです! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 左手の仕事って、何でしょう?私は弦を「押さえる」ことだと思っていました。 でもキャシー先…

役に立つプランは動詞で終わる

楽器に顎をのせる時の動きを探究した前回のレッスンではプラン作りについても学ぶことができました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 最初に弾いてみたときちゃんと脊柱全体のことを考えていたつもりなのにどうして動きが止まって上手くいかなかった…

楽器に顎をのせる動きが弾きやすさを決めていた!

楽器に顎をのせる動きのアップデートが演奏にとても役立っている今日このごろ…♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 「楽器に顎をのせるのは、脊柱(背骨)全体の動き。というプランがすごくよかったので今日も試したいです」と申し出てバジル先生とのレ…

私は今、実験しています!~由香先生

新しい曲を練習しているとだんだん身体が固まってきてしまって…と由香先生に相談しました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 すると由香先生は、おもむろにホワイトボードへ。「私は今、練習しています」とボードいっぱいに書いて私の目の前に置きます…

こんなにラクに弾ける、そのヒミツ♪

まるで弓を持っていないみたいに軽い!なのに出したい音が勝手に出ている?!レッスンでそんな体験をすることがあります。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 弓が軽く感じるのは、力が抜けたから?いいえ。必要なだけの力を使うようになったからです。 …

背中がピキっ!を防ぐボディマッピング

Q.かがんだところから起き上がるのは身体のどこの仕事でしょうか? こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 お辞儀をしたところからあるいは床のものを拾ったところから起き上がろうとして 背中がピキっとなったり動きがぎくしゃくしてしまう…。 そんなとき…

ピアノに触れるのがウレシイ!~参加者の声 その2

クラスメイトでピアニストの典子さん。先日のワークショップ『ココロ編』の感想をブログに書いてくださいました! お辞儀は股関節から?|ピアニストは2度音を聴く 「次の日自分が教える時生徒さんたちへの言葉のかけ方、からだへのアプローチの仕方が建設的…

「演奏し終わったとき、あたたかい思いに満たされました」~参加者の声

『心地よく 自分らしく音楽したいひとのためのワークショップ Part II~ココロ編~』祝☆無事終了(^^) こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 参加者のSさま(60代男性 チェロ歴15年)より嬉しいメッセージをいただきました。掲載を快諾してくださったので私…

【告知】ワークショップを開催します♪

心地よく 自分らしく音楽したいひとのためのワークショップ Part II~ココロ編~ こんなに練習しているのにもっと上手くなりたいのにどうして思うように弾けないんだろう…? そんなあなたの思いを行動に変えることを応援するワークショップです。 【概要】 …