読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

アレクサンダー教師の強み、再確認。

美容師さんとのレッスンで
動きを言葉で伝えられるメリットを
再確認しました。

こんにちは!Miyukiです。

マッサージをするときの手の動きについて
色々実験していたときのこと。

手首の4つの動きをおさらいするのが
役に立ちました。

1.屈曲(手のひら側に曲げる)
2.伸展(手の甲側に曲げる)
3.橈屈(親指側に曲げる)
4.尺屈(小指側に曲げる)

そして
親指側よりも小指側に曲げるほうが
可動域が大きい=たくさん曲がります。

そういう動きがあると知っただけで
マッサージがやりやすくなったばかりでなく

「新人さんに教える時に、役に立ちますね!」
との感想がいただけて
まさにその通り!と思いました。

「なんとなくこう」とか「見てマネして」の代わりに
「手首でこの動きができるからそれを使って」と
具体的に示せたら
指導力がアップしますよね。

アイディアを試してもらうのが楽しみです♪