読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

身体のシステムに任せます!

バランスは一秒ごとに違う。
座っていることも立っていることも、動き。
頭と脊椎は、常に動いてバランスをとっている。
普通に、自動で起きることだから、いちいち情報が上がってこないだけ。
気づかないけど、動いている。
(キャシー先生)

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。

こちらのイベントに参加しました:

『経絡ヨガと体質診断〜年始は体の声を聞いてみませんか 』
http://souleiadoy.exblog.jp/22681527/
(渋谷のイベントスペースBlossomも素敵な会場でした^^)

主催はBCMヨガの楠道子さん、
そして東洋医学鍼灸コントラバスの楠洋介さん。
お二人とも音楽プロコースのクラスメイトです。

東洋医学では、バランスは身体が自動で取ってくれると考えるそうです。
なので普通なら必ず左右両方行うヨガのポーズも
経絡ヨガでは片方だけ、気持ちいい方だけでOK。

例えば
(頭が動けて自分が全部ついてきて)
今、手はどっちに伸びていきたいかな?

身体の声を聞く感じがとっても心地よかったです。

ヨガの後は薬膳ご飯&スイーツをいただきながら
東洋医学の身体の見方などをお勉強。

「温度差や速さや濃度の差があるのが生命として自然なこと。
むしろ差があることで回転や流れが起こって生命が維持できる」
というお話が印象に残りました。

毛細血管で絶妙な循環が起きるよう、心臓や血管が調節している…。
この関係性、すごい!

「常に動いている、というところがアレクサンダー・テクニークに通ずる」
と洋介さん。

「普通に、自動で起きることだから、いちいち情報が上がってこないだけ。」
冒頭に引用したキャシー先生の言葉を思い出しました。

そりゃそうだ。
「OK、今ちゃんと末梢血管まで血液届いた!」
なんていう情報がいちいち上がってきていたら、大変です。

それに、もし、自動じゃなかったとしたら?
首の後ろにたくさんある小さな筋肉を使うのを忘れると
頭がグラグラになってしまいます。

「身体のシステムに任せて!」ってクラスで良く言われます。

これはもう本当に、任せたほうがいい。
努力するところじゃないんだ。
って、実感できました。

身体がほぐれ、知識も増えて楽しい一日でした♪


☆BCMヨガについてはこちら↓☆
インストラクター向けコースの体験入学も受付中です!

http://www.alexandertechnique.co.jp/bcmyoga-leader/