読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

思い出深いプランほど、使える。

日常の動作 授業レポート

地味に困っていたことを
クラスで相談しました。

こんにちは!Miyukiです。

私が愛用している魔法瓶式の水筒は
密閉力が高いゆえに
開けるのに結構力が要ります。

そして勢い余って
「キュッ」という音を立ててしまいます。

静かなところで「キュッ」はちょっと。
でもお茶は飲みたいし
なんとかならないものかと。

このときの先生は
第二ステージで「教える」練習中の洋介さん。
コントラバスが弾ける鍼灸師さんです。

親指の力を入れる方向を提案していただいたら
ほんのちょっとした変化で
スムーズに、音も立てずに
フタを開けることができました!

「すごーい!さすが身体の専門家☆
ありがとう~困ってたんだよ~~」
という感動が忘れられず

それ以来、水筒を開けるたび
「(頭が動けて自分全体がついてきて)
そうそう、親指こっちだったよね」
と、やっています。

思い出深いプランは、使い続けやすい。
と改めて思いました。

そして教師として
思い出深いレッスンて、どうやってできるのかな?
どうしたら印象に残って、使い続けてもらえるかな?
ということも探究していきたいです♪


☆洋介さんの、音楽家のための鍼灸マッサージ院は
江古田にあります☆

www.btune-hariq.com