読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

「動いていいよ」プラン活用法~歯医者さん編

実践レポート 緊張対策

歯医者さんに行くの、苦手なんです…。
が、先日の「動いていいよ」プランを使って
乗り切ることができました♪

こんにちは!Miyukiです。

さて。歯医者さんに入ると
即、身体がちぢみました。
あご周りに力が入っているのが自分でもわかります。

でももう来てしまったから観念。

待っている間にツラいのは
消毒のにおいと機械音です。
なのでまず、ここに来た理由を思い出しました。

「いつまでも健康に、美味しく食事がしたいから
歯がキレイになったら嬉しいし、ありがたい」

そんなふうに感謝することで
今ここにいることの意味を思い出せたら
ちょっとラクになりました。

診察が始まると
増幅する音と口で起きてることがツラすぎて
腰あたりの緊張が大変なことになってきました。

…そうだ!こんなときこそ「動いていいよ」プラン。
式典でほんの少しずつ、バレずに動き続けられるなら
診察台でも動き続けてみたらどうなるだろう?

心の中で(頭が動けて、膝も動けて、腕も動けて…)
などと、ひたすら思うだけ思ってみました。

結果、ものすごくラクでした!
身体が痛くなったりもしないし
なんだか早く終わったような気分です。

「じっとしてなきゃ!」「動いちゃダメ!」
の代わりに
「動けるよ~」って思うだけ。
オススメします♪