読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

勇気を出して、間違えるのよ!~サラ先生

「今だと『間違えた!→そこでおしまい』
って思っているけれど
『どれにしよう?→間違えた!』って、自然じゃない?
選択する機会が増えるほど、間違える機会も増える。
充分に経験を積むまでは、ずっとそうよ」

こんにちは!Miyukiです。

これ実は、楽器のレッスンではなく
「路上教習で車に気を取られて歩行者を見逃し
そういう予期せぬことが起きたときに
判断するのが大変で…」という相談でした。

でも
練習と呼べる色々なものに当てはめてみると。

「選択する機会が増えるほど
間違える機会も増える」
→つまり、懸命に練習を重ねているからこそ
 間違えるってことかもしれなくて。

「充分に経験を積むまでは、ずっとそうよ」
→それもそうだし、そもそも
 充分に経験を積んだと思えるときなんて、来るのかな?

「『どれにしよう?→間違えた!』って、自然じゃない?」
→そうか、自然なのか。

そう思えて、なんだかホッとしたのです。

Be brave! Make mistakes!
(Sarah Barker)