読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

ハッキリしていることから出発する!

うまくなりたい! 授業レポート

「ハッキリしていることは何?」
と、裕介先生が尋ねました。

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。

それは、クラスで演奏を見ていただいた時のこと。

ハイポジションに移るところに不安があること
・どの角度で譜面を見るのがいいのか迷っていること
を相談しました。

すると
「ハッキリしてないんだね。
ハッキリしていることは何?」と質問されました。

ハッキリしていること?!?
ええと…。

「ここに立っていて
短いフレーズだから音はわかっていて
楽器が自分の方にやってきて
弓と弦に置いて動かすと音が出ます」

そう答えながら弾いた一回が
かなり満足のいく結果になってびっくり!

なぜ??


私は最初
今できていないことについて話していました。

でも質問に答えながら弾いたときには
・出したい音を明確にして
・そのために今できることを順番にやる
ことができました。

ハッキリしないことがあるままでも
できたのです。

「ハッキリしていることは何?」という質問は
あれもこれもできてない!とつい思ってしまう時に
とっても役に立ちそうです(^^)

解決策があったら嬉しいけれど
質問を持っていることも楽しくなってきました♪


ちなみに譜面を見る角度調節には
・脚を動かす
・目線だけ動かす
というオプションがあるとわかったのも
ありがたかったです!