読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

靴と演奏の関係が気になる。~ジェニファー先生との学び

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。

今回BodyChanceのゴールデンウィーク合宿に初めて来てくださった
バイオリニストのジェニファー先生。

演奏もレッスンも
素晴らしさのあまり未だ言葉に表しきれずにいますが

今日は先生とのお話(on Facebook)がとても楽しかったので
そのことについて書きますね。

ジェニファー先生は、練習の時、靴を履きません。
共演者の、耳が不自由なパーカッショニストさんから
刺激を受けてのことだそうです。

「そのほうが地に足がついた感じがするし
振動もより良く感じられる」とおっしゃいます。

日本人は家で靴を履かないので
練習するときには裸足で
ステージに上がるときに靴を履くのが普通ですよね。

もしやその違いが、パフォーマンスに影響を与えるのでは…?
興味が出てきたので、そう先生に伝えたところ
こんなお返事をくださいました:

 

私も、いつも靴を履かずに練習してきたの。
靴ナシで練習しているのに、演奏会では靴を履くなんて
すごく違う体験になるに決まっているのに意味がわからない…
って思っていたのよね。

ステージで靴を脱ぐのに必要な勇気が出てくるまでに
何年もかかったけれど
とうとうやってみたら
ずっと快適だったし、家にいるみたいに安心できたわ。

今では靴ナシで弾くことがよくあるの、
だってその方が良い演奏ができるって知っているから。
本当に微妙な違いだけれど…。

 

なるほどー。やはり違いはあるのですね。
…って、先生、演奏会に裸足で出たのですか?!
勇敢!

と返信したら、証拠写真を送ってくださいました。
カーネギーホールで演奏された時のだそうです(!!)

 

f:id:vnmiyuki:20150521002507j:plain

…衝撃。
(そして衣装もステキですよね!ハワイのものだそう。)
掲載を快諾してくださった先生に感謝しています♪


さて。
本番だけハイヒールを弾くことが演奏に与える影響には
うすうす気づいていましたが

しかし果たして
自分が裸足で演奏会に出ることは可能だろうか?

以前私の友人がオーケストラの本番用の靴を忘れてきて
「赤いスニーカーよりはマシだから」と
黒いソックスで舞台に上がったことがあります。(笑)

ファゴットだったからよかったけど
私今回、ファーストバイオリンで表だしなぁ…。
(↑最も客席寄り。丸見え。)
なが~いスカート履いてればわかんないかなぁ…。

と、靴ナシ本番を真剣に検討しはじめるくらい
ワクワクするジェニファー先生との会話でした♪

 

…ちょっと待って。
美しいジェニファー先生のブログ初登場なのに
お顔が見切れてしまっているなんてもったいない!(^^;

先生の最高に素晴らしい演奏は
Youtubeでぜひご覧ください♪

www.youtube.com

ブログもとっても楽しいです。
メールセミナーを受けてみることにしたので
またレポートしますねー。

www.artoffreedom.me