読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

ステージ2 呼吸

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。

管楽器の方や声楽の方はもちろん
「ブレスして!」などと指示されることがある弦楽器奏者にとっても
興味がつきない、呼吸のお話。

ワークショップでも扱っていきますよ♪

・お腹に息は入るの?
・肩はあげてはいけない?
・長い息で演奏するには?

などなど、呼吸に関しては様々な疑問がありますが
このワークショップでは呼吸に関わる身体の仕組みを理解していきます。

さて、呼吸に関わる筋肉はどこにあるのでしょうか?
なんとなく胸のあたりやお腹まわりを想像する人が多いと思います。

でも実際は

・肋骨を動かす筋肉は背中側にもあります。

・肋骨は腕を動かす筋肉と接しているので
 背中や腕の使い方も呼吸に関係しています。

・横隔膜が付着する腰椎には脚に関わる筋も付いているので
 脚の動きも呼吸に影響しています。

BODYCHANCE-Musicのバジル先生が
腹式呼吸、胸式呼吸なんてない。全式呼吸です」とおっしゃるのも
納得できますね。

身体の本来の働きを知ることで
演奏の時に考えている呼吸とどんな違いがあるのかに気づくことができます。

ワークショップでは、実際に音や声を出して
身体で実感して理解を深められるようなアクティビティを用意して
お待ちしています♪

↓バジル先生の動画にあるエクササイズも皆でやってみましょう!↓

www.youtube.com

 

急に予定が空いたかたも、どうぞお申し込みください↓↓↓

f:id:vnmiyuki:20150314003317j:plain

広告を非表示にする