読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

キャシー先生語録~選択することについて

キャシー先生合宿2014 ワークショップ準備メモ

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。
キャシー先生合宿の学びを大切に大切に振り返っています。

ブログ記事にするのに時間がかかっておりますが、
今日は「選択すること」について、語録の形でシェアしますね。

選択肢がない!と感じたら
「選択肢がない瞬間って、崖から飛び降りた後ぐらい」と思い出して。

 

どの瞬間も選びなおせる可能性がある。
でも注意点は、選択の自由が「最終的には選ぶこと」を含んでいる、
ということ。
例えば「歩かないこと」は選択できない。
「立つこと」「ここにいること」なら選択できるけど。

 

選択する時、どちらか一方を「間違っている」と言う必要はない。

 

仕事場に着いた時のキャシーのプランは
「私は今日これをすると決めた」、それだけ。
「~しなきゃ」という気持ちが出てきたら、
「今日はこれって決めたんだから!」と自分に言う。
「この状況に対して自分がYesと言った」ということを思い出す。

 

むしろNoって言ったから今この状況、と思ってたことがあったかも。

Yesと言って先に進みたいですね♪