読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

楽器を背負うのがラクになった!

授業レポート

授業で扱ったのは「カバンを左肩にかける」という動作でしたが、
バイオリンを背負うのもラクになったので、ご紹介します♪

①鎖骨に手で触れて、長さを確認して
②そこにカバンの取っ手がかかると思って
③右手を使って左腕に取っ手を通して
④かける!

カバンをかけた後に左肩を上げたり
腕で支えようとしたり…
といった余計な動きをやめられて、とってもラクです♪

さて今回、
授業レポートなのにタイトルに先生の名前がないのには理由があります。

これ、クラスメイトのアイディアなんです(^^)

グループになってひとりが簡単な動作をし、席を外す
 →見たことや分析をシェアし、実験プランを話し合う
 →動作をした人を呼び戻して実験をやってもらう

という形で行った、「実験を作ろうゲーム」中の出来事でした。
みんなのアイディア、すごいです!

他のグループでも同じような話題が出ていて
「どんな重さかな?と考えながら持ちあげる」
「身体全体で背負う」などが役に立っていたようです。

ぜひ試してみてください♪