読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

座る所で座る?!~バジル先生

座奏 授業レポート

座って弾くヒントには、
こんなシンプルなものもありました。

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。

「座奏のときは、座骨の上に座るのを意識する。
そして座骨は結構前の方にある。」

このプランが上手くいっていたのですが、
いつの間にか
「座骨で座る」にすり替わり、
必要以上に椅子の前の方に座って
安定感が失われる、という状態になっていました。

座骨ではピンポイントすぎる!
ということでバジル先生が提案してくださったプランは

「座る所で座ります」

こんなに簡単に、快適に座れるとは。
バジル先生ありがとうございました!

その後
 深めに座った方が安定する
→後ろに下がったせいで楽譜が見づらい
→椅子ごと前に出てみよう
などと実験しつつ。
ラクに弾けるようになっています♪よかった!