読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

譜面も指揮者もコンマスも見たい時に。~④悩み、解決へ!

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。

「長時間弾くほど、音符が込み入ってくるほど、楽譜がかすむ」
という私の悩み。
今なら原因がわかります。

①目だけでも視線は向けられるのに、
 首ごと、胴体ごと、見たいものに向いていました。
 結果、身体を押し下げたり縮めたりしていました。

②目が開いていれば勝手に見えているのに、
 楽譜を見ようとしすぎて、余計な力が入っていました。

③楽譜全体を見ながら音符を見ることもできるのに、
 焦点を個々の音符に絞りすぎて、疲れていました。

今でもたまに起きますが、
そういう自分に気づけるようになりました。

気づいた時にそこから抜けられる方法がわかったので、
以前ほど悩んでいません。

嬉しい(^^)

そしてもう一つ。
アレクサンダー・テクニークの
「統合された注意」という考え方も、役に立っています。

詳しくはバジル先生のブログ記事をどうぞ:

オケで吹いていても…… 統合された気付き・注意 | バジル・クリッツァーのブログ