読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

2013年度の学びを振り返る~④気持ち編

2013年度を振り返る

BODY CHANCEに通い始めてからの、気持ちの変化。
ちょっと抽象的になりますが書いてみます。

今まで私は、持てる物は全部持とうとしてきました。

両手でも抱えきれないくらいのものを
「落とさないように」持っていました。
「ひとつも落としちゃいけない」と、自分にプレッシャーをかけていました。

 で、そもそも持ちすぎだし、
指示が否定形だから当然落とすわけですが。

それは自分がダメだからだと思っていました。

落とし続けて、拾い続けて。
落としたものばかり見ていました。

でも今は違います。

落としたものは、もともと要らないものだったのかもしれない。
どうしても必要なら後で拾いに行けばいい。

そうわかったので、気にしなくなりました。
落とした自分を責めなくなりました。

そして代わりに、
今この手の中にあるものを見るようになりました。
大切にすることができるようになってきています。

自分のことも、そういうふうに見られるようになったらいいな。

私にとって一番大きな変化は、そんな気持ちになったことです。