読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

左手の力み解消!30秒ウォームアップエクササイズ

【左手の力み解消!30秒ウォームアップエクササイズ】

 

1.手をパーの形に開く。10回。
  手のひらの中にある骨と骨の間を広げる感じで。
2.左手で楽器を構えた感じにして、手のひらを顔に向ける

  →親指を向こうへやって、手を回転させる。
   手の甲(小指側)が見えるように。10回。
3.左手で楽器を構えた感じにして、肘を中に入れる動き。10回。
4.逆に肘を外に出す動き。10回。

 

指番号で言うところの2と3、3と4の間を広げるのがキツい時や、
細かい音符がずーっと続く時に有効です。

なぜでしょう?

指を曲げたままで指の間を広げようとすると、
どうしても余計な力が入ってしまいます。
試してみると、それはもう、震えるくらいに。

指を開くなら、伸ばして行った方が合理的です(上記1)。
でも指を伸ばしたら隣の弦に触ってしまいます。

それなら、指を曲げるのとは別の方法で距離を調節すればいいのです。
上記2~4の動きを使って行うことができます。

これはクラスメイトのアクティビティだったのですが
自分の練習に使ってみたらあまりにもラクに弾けたので
急いで記事にしました(笑)

ポイントは、演奏中に「肘は…」「指は…」と考えなくてもいいということ。
「この動きが使えるんだな」と思い出しておくだけで、身体が微調整してくれます。
演奏中は、出したい音を思い浮かべましょう。

ぜひ試してみてください♪

☆前回の小指の悩み解消エクササイズ、加筆修正しました