読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

小指の悩み解消!30秒ウォームアップエクササイズ

ウォームアップエクササイズ

ピアニストさんのアクティビティにヒントを得て、まとめてみました。

シリーズ化を計画中です♪

『小指の悩み解消 30秒ウォームアップエクササイズ』
1.手をパーの形に開く。10回。
  手のひらの中にある骨と骨の間を広げる感じで。
2.手刀を切る=手首を小指側に曲げる。10回。
3.左手で楽器を構えた感じにして、肘を中に入れる動き。10回。
4.手を握る。特に親指を意識して。10回。
5.左手で楽器を構えた感じにして、手のひらを顔に向ける
  →親指を向こうへやって、手を回転させる。
   手の甲(小指側)が見えるように。10回。


つっぱりや痛みナシで弾けるようになります。

なぜでしょう?

Q.小指を遠くへもっていくのに、どんなことを思っていますか?

A.「えいっと伸ばそう」←つっぱりの元です!

代わりに
1.「指を全部開く」方が遠くへいけます。
2.「手首を曲げ」る動きが助けてくれます。
3.「肘、肩を入れて」距離を稼ぐことができます。


Q.小指でしっかり押さえるのに、どんなことを思っていますか?

A.「小指にぐっと力を入れよう」←痛みの元です!

代わりに
 .「手を握る」ことで、本来力持ちの小指が本領を発揮。
 5.「手を肘から回転」させることで、腕の力も借りられます。

小指に動きを伝えるためには色々なオプションがあるということですね。

このエクササイズをしておくと、身体は
「こんな風にも動ける」「ここも使える」と理解します。
そして演奏の時にその動きを使ってくれるのです。

ぜひ試してみてください♪