いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

緊張対策

パフォーマンスに必須の「イチブトゼンブ」

「聴衆を音楽の旅路へお誘いする」について詳しく知りたい方へ。 音楽家向けのマスタークラスに参加して学んだことをシェアします♪ ・身体のデザインと協調すること・演奏上のテクニック・表現のスキルすべてがつながり合う、ひとつのプランです。 私はアレ…

ホール全体に音を届けたい!

「音が届いてないんじゃないかと不安で」というフルート吹きさんのレッスン。 聴衆の存在が音楽を育んでくれる…そんな演奏ができるように準備しておけることは何でしょう? キャシー先生は役者としてのご自身の経験からこんな提案をしてくださいました。 ホ…

「動いていいよ」プラン活用法~歯医者さん編

歯医者さんに行くの、苦手なんです…。が、先日の「動いていいよ」プランを使って乗り切ることができました♪ こんにちは!Miyukiです。 さて。歯医者さんに入ると即、身体がちぢみました。あご周りに力が入っているのが自分でもわかります。 でももう来てしま…

失敗できないプレッシャーに!まず○○の維持

「卒業式で生徒の氏名を読み上げます」というレッスンがありました。 こんにちは!Miyukiです。 読み上げ…。担任の緊張度が最も高まる瞬間です。 そんなときも、まずは望みからスタート。 Q.どんな風に読みたいの?A.最後にフルネームで呼ぶ機会なので 愛情…

実際問題、本番ではどうしているの?

本番でアレクサンダーをどうやって使えるんだろう? という疑問に答えてくれる人たちがBodyChanceスタジオにはたくさんいます♪ こんにちは!Miyukiです。 例えば裕介先生は先日ドラマーとしてテレビ収録に参加したときにどう建設的に考えたか教えてください…

就職面接と演奏会、共通の対策

就職面接でドアを開けた瞬間どう挨拶するのか?というレッスンがあったそうです。 こんにちは!Miyukiです。 試したのは2パターン。 (どうしよう。緊張する!!)→「こんにちは」 なのか (この人は私の上司になる人だ!)→「こんにちは」 なのかで 全く印…

もし、○○も自分の一部だとしたら?~サラ先生

前回のドライビングレッスン(?)からもうひとつこれは演奏会にも当てはまりそうというお話をシェアします♪ こんにちは!Miyukiです。 サラ先生が実験としていくつか提案なさった中に ・車のために呼吸しましょう・教官も自分の一部として マッピングに入れ…

弾きたいように弾けた!~発表会レポート③

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今日は発表会本番編♪ 会が始まるまでの間は先生と外を眺めながら談笑したりして和やかに過ごしました。 以前の私だったら寸暇を惜しんでさらっていたかもしれません…(^^; でも今は、練習の回数よりも自分の状態やご機…

弾きたいように弾けた!~発表会レポート①

今日は発表会本番でした。メンタル面、フィジカル面ともに役に立ったプランをご紹介しつつどんなに楽しかったかを綴っていきたいと思います(^^) こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 まずはリハーサル編から♪ かなりの巻きがかかっていて会場に30分前に着…

音楽で聴衆を踊らせる♪~②その効果編

もっと聴衆とつながって弾きたい!そのために役に立つのが「動詞を思って弾く」こと。 動詞をさらにアップデートしたらクラスメイトから嬉しいコメントをもらえました♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 バジル先生のクラスで実際に目の前で踊ってもら…

音楽で聴衆を踊らせる♪~①実践編

「Dさん、踊ってもらえますか」とバジル先生が言いました。…えぇー?! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 発表会の曲を、聴衆とつながって弾きたい!でも細かい音符が続くと、すぐ譜面に気をとられてつながりが切れてしまう…。 そんな悩みをバジル先生…

緊張に呑まれそうな時、思い出したいこと。~オススメ動画♪

生まれて初めて、大観衆の前でステージに立つ。極度の緊張の中でクリストファー・マロニーはなぜ素晴らしいパフォーマンスができたのでしょうか?こんにちは!バイオリンのMiyukiです。その秘密は、彼が思い出したこと。演奏することの意味でした。こちらは…