読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

音を明るめ・暗めにとるって、こういうこと!~分離唱

周りも自分も変化する中で、心地よい響きを見つけていく。アンザンブルの真髄を体験したような気持ちです。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今日ボディチャンススタジオで開催された、克美先生の分離唱ワークショップ。とっても楽しかったので即レポ…

どんなに弾いても疲れない!左手のプラン♪

たくさんの音符を弾けば弾くほど左手が疲れて腕がだるくなる…。 その理由は前回に続きまたしても言葉づかいだったのです! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 左手の仕事って、何でしょう?私は弦を「押さえる」ことだと思っていました。 でもキャシー先…

『速い音』で、音程自由自在!~ケン先生

「『高い音』を『速い音』って呼んでみて」ケン先生が言いました。 …『速い音』? こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 試してみたホルン吹きさん。高音がバッチリ当たりました! 別の日。歌い手さんとのレッスンでは、五線と音符をホワイトボードに書き「…

弓の毛と弦と可能性の話。

昨日の話には、続きがありました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 「今度は弓の毛を弦に向かわせるって思って弾いてみて」 ちょっと弓が弦に触れただけで、すでに大きな変化が。響きがものすごく増えているのです!曲も弾きたいように弾けました。 …

弦楽器奏者の右腕の真実。

「腕の重さを感じようとしているの?」とキャシー先生は尋ねました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 重力は常にあるものだから感じようとする必要はない。というのが冒頭の質問の意図でした。 「腕には重さがある、と思って弾いてみて」 「弓の毛を…

動画で、ドキドキ。~③シンバル=布?!

スーパースローでドキドキ、第二弾。シンバル版も衝撃的でした。 Crash Cymbal in Slow Motion - YouTube アラジンのフライングカーペットみたいになっています! 打楽器のプロの方は、この振動を計算して叩いて響きを作っているんだろうな。すごい!

動画で、ドキドキ。~②弦=大縄跳び?!

弦って、左右に振動するイメージがありましたが。それをひっくり返す衝撃映像を見つけましたよ。 きっかけは、クラスメイトのコントラバス弾き、Takashiさんがツイートしていたチェロの発音、スーパースロー映像。http://www.youtube.com/watch?v=K0_4eCOgqk…

移弦って、どこをどうすること?~ヴィヴィアン先生

私は移弦が苦手です。ポジション移動で解決できるものならば…!と、移弦せずに済むフィンガリングを編み出す日々です。 でももう大丈夫!苦手な移弦がラクにできるアイディアをヴィヴィアン先生からいただきました。 さて、質問です。どこをどうしたら、移弦…