読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

調子がイマイチな自分『込み』で演奏する~バジル先生

バジルさんのレッスンでのひとこまです。 今日はちょっぴりお疲れ気味のチューバ吹きさん。「慢性的な疲労なので考えないようにしています。」…気持ち、とってもわかります。 するとバジルさん「考えるようにしましょう。」…ん? 提案されたプランは、「あと…

味方がいるということ。

バイオリンのレッスンがありました。「しっとりした音が出ている」と新しいほめ言葉をいただき、感激^^ もちろんあんなエクササイズやこんなプランを使いまくったわけですが(笑)何より今日は、音楽や自分の状態に注意が行き届いていました。 「出た音、聴…

ミスしても音楽し続けられる~バックポケットプランについて

バジル先生のレッスンで、曲をみていただきました。「ここを、だんだん大きくして盛り上げたいんです、音色も変えて。」すると先生、「つまり音楽に命を吹き込みたいということですね」 な、なるほど…。カッコよすぎて動揺する中、プランが提案されました。 …

「聴く」ことにアレクサンダー・テクニークを使ってみました

今日は楽器を置いて、「聴く」という動作を取り上げてみます。 大好きなのになかなか縁がなかった曲をやっと演奏できることが決まりました。音源を聴くのにも、当然気合いが入ります。 でも一生懸命聴いていると、楽しいのになんだか疲れてしまう…。 聴くん…

練習も探求も、音楽のため。

なんだかしっくりこない日々の練習のことをレッスンの中で取り上げてもらいました。 問い:何のために、練習しますか? ~~~みなさんも考えてみてくださいね~~~ 私の場合、次のような気持ちが見つかりました。 ・痛くない弾き方がしたい・アレクサンダ…