読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもどこかに痛みを感じるバイオリン弾きのためのブログ

アレクサンダー・テクニークでラクになる日々

アレクサンダーは、同じ楽器の人に習うのが正解なのか?

このあいだプロコースの授業で階名を読む話をしていてクラリネット吹きさんが言いました。「in B (いんべー)だから」 それを聞いたドラマーさんが「インベーダー?ゲーム??」って返したの面白かった。笑。 音楽や楽器のことをよくご存じの先生だと楽器特有…

アレクサンダー教師の強み、再確認。

美容師さんとのレッスンで動きを言葉で伝えられるメリットを再確認しました。 こんにちは!Miyukiです。 マッサージをするときの手の動きについて色々実験していたときのこと。 手首の4つの動きをおさらいするのが役に立ちました。 1.屈曲(手のひら側に…

「動いていいよ」プラン活用法~歯医者さん編

歯医者さんに行くの、苦手なんです…。が、先日の「動いていいよ」プランを使って乗り切ることができました♪ こんにちは!Miyukiです。 さて。歯医者さんに入ると即、身体がちぢみました。あご周りに力が入っているのが自分でもわかります。 でももう来てしま…

本を読むために、腕全体を説得する?!

分厚い本を読むことについてレッスンで見てもらいました。 こんにちは!Miyukiです。 気になっていたのは距離感の調節で特に目のことだったのですが話題になったのは本を持ち上げる腕の動きでした。 「まず左肩を見て鎖骨肩甲骨を触りながら『ここも腕だよ~…

失敗できないプレッシャーに!まず○○の維持

「卒業式で生徒の氏名を読み上げます」というレッスンがありました。 こんにちは!Miyukiです。 読み上げ…。担任の緊張度が最も高まる瞬間です。 そんなときも、まずは望みからスタート。 Q.どんな風に読みたいの?A.最後にフルネームで呼ぶ機会なので 愛情…

ドーナツの誘惑に負けない方法♪

とあるお店を出た後直進して交差点を渡るとドーナツ氏のお店があるわけです。 こんにちは!Miyukiです。 目に入ると、食べたくなる。美味しく食べられるけど後が大変…(冷えたり、もたれたり)。 「誘惑に負けるもんか!」だけではどうも上手くいきません。 …

お祝いは、上達のためのスキルである。

前回レポートしたバジル先生の特別講座で(記事はこちら)もうひとつ、印象的だったことがあります。 こんにちは!Miyukiです。 バジル先生が提案したストーリーを思いながら演奏してみた受講者さん。(ちなみに具体的な内容は「プテラノドンが遠くで『くあ…

バジル先生特別講座レポート♪@尚美ミュージックカレッジ

尚美ミュージックカレッジにてバジル先生の講座を見学させていただきました。 こんにちは!Miyukiです。 特別講座は、マスタークラス形式で行われました。当日の様子はこちら↓ basilkritzer.jp 豊かな倍音。生き生きとした音楽。音階練習に吹き込まれる命。 …

いつも、望みから出発する

「左右同じに叩きたい」の先に、どんな望みがあるでしょう? こんにちは!Miyukiです。 「左右交互に速く叩きたいんだけど左のほうが遅くて、左右同じにしたい」というドラマーさん。 情報収集のために質問する中で「どうして速く叩きたいんですか?」「速い…

今年のlegacy

ペアを組んで「相手の話をただただ聞く」というワークを、クラスでやりました。 こんにちは!Miyukiです。 トークのテーマは「今年のlegacy」。legacyを直訳すると、遺産。今年一年を振り返っての成果を10分間、話し続けました。 生徒さんの話を聞くときに…

実際問題、本番ではどうしているの?

本番でアレクサンダーをどうやって使えるんだろう? という疑問に答えてくれる人たちがBodyChanceスタジオにはたくさんいます♪ こんにちは!Miyukiです。 例えば裕介先生は先日ドラマーとしてテレビ収録に参加したときにどう建設的に考えたか教えてください…

就職面接と演奏会、共通の対策

就職面接でドアを開けた瞬間どう挨拶するのか?というレッスンがあったそうです。 こんにちは!Miyukiです。 試したのは2パターン。 (どうしよう。緊張する!!)→「こんにちは」 なのか (この人は私の上司になる人だ!)→「こんにちは」 なのかで 全く印…

もし、○○も自分の一部だとしたら?~サラ先生

前回のドライビングレッスン(?)からもうひとつこれは演奏会にも当てはまりそうというお話をシェアします♪ こんにちは!Miyukiです。 サラ先生が実験としていくつか提案なさった中に ・車のために呼吸しましょう・教官も自分の一部として マッピングに入れ…

勇気を出して、間違えるのよ!~サラ先生

「今だと『間違えた!→そこでおしまい』って思っているけれど『どれにしよう?→間違えた!』って、自然じゃない?選択する機会が増えるほど、間違える機会も増える。充分に経験を積むまでは、ずっとそうよ」 こんにちは!Miyukiです。 これ実は、楽器のレッ…

「わからない」って言える場にしたい。

アレクサンダーが全く初めての方にレッスンする機会がありました。 こんにちは!Miyukiです。 パソコン作業をするために指をキーボードに持って行く動きを探求しました。 アレクサンダーさんの発見の一番大切なポイント「頭と背骨の動きが全身に影響を与える…

長距離バスでラクに座る方法

遠方から通っているクラスメイトの切実な相談がきっかけで 長く座るのがラクになるアイディアをもらいました♪ こんにちは!Miyukiです。 手順はこちら: 1.座面&背もたれと協力するために 頭が動けて自分全体がついてって 2.お尻と腿ウラの筋肉を使って…

腕の力がないので楽器が下がってきちゃう…どうしたらいいの?

午前のクラスのあとお昼ご飯に入ったお蕎麦屋さんでクラスメイトに会いました。 こんにちは!Miyukiです。 ボディチャンス新宿スタジオの隣には美味しいお蕎麦屋さんがあって誰かしらに会うことが多いです(笑) お嬢さんがバイオリンを習っていて構え方に悩…

人混みをスイスイ歩くために♪

人混み…苦手です。混雑した駅構内とかちっとも自分のペースで歩けないし。 そんなときに使えるアイディアをクラスで手に入れました♪その後快調なので、シェアしますね。 こんにちは!Miyukiです。 今まで私は・「私は○○に行く」と目的地を思う・人の隙間を見…

あなたにとって、メガネとは?

かけていると、色々気になりがちなメガネ。でも考えひとつでこれからはもっと仲良くなれそうです♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 メガネのフィット感がどうもしっくりこない生徒さん。 (頭が動けて自分全体がついてって)「メガネが自分のほうにや…

小指薬指のパワーを生むボディマッピング

伸ばしても届かない。押さえる力が足りない。 そんな悩みが解決したきっかけはドラマーさんのレッスンでした。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ドラマーさんのお悩みはスティックの握り方。叩き続けていると手首が痛いのだそうです。 由香先生の提案…

右手小指のツッパリ解消!弓の持ち方をアップデート

弓を支えようとつい頑張ってしまう小指のためにあえて手を「見る」ことが役に立ちました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 弓を持ち、手の甲側からみたのでは 指のどのあたりで弓に触れているのか?指はどのくらい曲がっているのか?力加減はどのくら…

曲全体にも、動詞を。~お悩み解決編

「動詞を細かく考えすぎたせいか演奏中とても忙しくて大変になってしまって…」 とお悩みのピアニストさんにキャシー先生は練習の組み立て方をアドバイスしてくださいました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ピアニストさんはあらかじめ聴衆をお誘い…

不安も解消!動詞の威力

動詞を詳細に具体化したら演奏が変化していきしかも不安まで解消したのです♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ホルン吹きさんの相談はアンサンブルでの一音目が不安ということ。 この日は金管奏者がたくさんいたのでみんな楽器を取り出して輪になって…

ウォームアップは何のためにするの?

どんなこと考えて、ウォームアップしてますか?レベルをキープするため?やっておかないとマズいから? こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 キャシー先生によればウォームアップの主な目的は以下の3つ。 1 難しいところでも自信が持てるようにリハーサル…

「動詞を思う」練習法♪

キャシー先生来日中!授業レポートをお届けしていきますね♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 キャシー先生といえばアメリカで名高い演劇学部でも教えていらっしゃるパフォーマンスコーチの達人。音楽家にも役立つ極意を教えてくださいます。 中でも特…

曲に命を吹き込むってこういうことだと思った。

奏者が音にして初めて譜面は音楽になって人に届く。曲に命を吹き込むってこういうことなんだ!って思えた演奏会の帰り道は、音楽家への敬意と、生み出された音楽を旅した満足感でいっぱい。聴衆として心地よくいられるようになった自分の変化も嬉しい。以前…

ハッキリしていることから出発する!

「ハッキリしていることは何?」と、裕介先生が尋ねました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 それは、クラスで演奏を見ていただいた時のこと。 ・ハイポジションに移るところに不安があること・どの角度で譜面を見るのがいいのか迷っていることを相談…

「憧れのあの人」の目指し方。

このあいだの週末クラスにはボディチャンス大阪校から裕介先生が来てくださいました!めったにない機会なので、張り切って参加しましたよ^^ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 みんなで紙とペンを持って、こんな質問に答えました。 Q1.これまでの人生…

「ダウン」ストロークのワナ。

ウクレレ弾きさんのレッスンがとっても参考になりました♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ダウンストロークとは上の弦から下の弦に向かって振り下ろすように弾くことですがどうもしっくりきていない様子のクラスメイト。 クラスで提案されたアイディ…

音を間違えたからってこの世の終わりじゃない。

先生の指摘をもっと演奏に活かしたくて、考えました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 レッスンでスケールを弾いた時のことです。音程が「低い」と先生に言われた瞬間(ダメじゃん…)という気持ちになり身体を縮めたことに気づきました。 「もう一回…

その道具は、目的に適っているか?

綺麗に全部見えるように、ハンコを押したい。クラスでは、そんな相談もOKです◎ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 クラスメイトは「仕事でたくさんの書類に印を押すのだけれど鮮明でないとやり直しになってしまうのでプレッシャー」とのこと。 早速身…

変化が怖かった理由。

変化は、波打ち際に立っているようなもの。新しいアイディアの波がやってきて、引いていく。後ずさったり入っていってみたりときどきザバーっとかかったりするそういうダンスのようなもの。(キャシー先生) こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 アレクサ…

「お祝い」で、練習はもっと楽しくなる♪

「あそこもここもできてないからなんとかしなきゃ」と「今、これができたぞ。おめでとう!じゃあ次は何しよう?」…どっちが楽しそう?! こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 昨日今日と時間がとれて、濃密な練習ができました。あんまり嬉しくて楽器をしま…

食べるのが楽しくなるボディマッピング♪

もっと静かにおせんべいを食べたい。クラスでは、そんな相談もOKです◎ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 さて、まずはおせんべいを噛むあごの動きについてですがどんなイメージを持っていますか? よくある誤解が鳥のくちばしのように上にも下にも開…

かかる時間がかかる。

上達を実感できなくて足踏みをしてるような気持ちになったら思い出したいお話です。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 スキルを習得するときすぐに結果が出ないこともありますよね。 そんなイライラを感じたときに役に立つと思ったのが「かかる時間がか…

物理的に不可能なことは思っちゃダメ!~歌い手さんの場合

身体の仕組みは、知れば知るほどワクワクします。キャシー先生のレッスンで、また新しい知識が増えました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 歌い手さんのレッスンで音楽のストーリーを確認していたときのことです。 先生:「彼はどこにいるの?」歌い…

恋人の名を呼ぶ理由は?~動詞を思って歌う♪

素敵な歌声を聞くことができてとても楽しかったキャシー先生のレッスンをレポートします。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 曲は歌劇リゴレットより、恋人の名を呼ぶシーンということで「恋人の名前を呼ぶ理由は?」と尋ねるキャシー先生。「ここに来…

DIYにも役立つアレクサンダー・テクニーク。

このあいだ、釘打ちをしました。スイスイ打つのに役立ったプランとは? こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 釘は64本という結構な本数だったので今こそアレクサンダー・テクニークの出番!とばかりに効率的な動きを探究しました。 (頭が動けて自分全体が…

スネアの音量を上げたいなら。

音量を上げたい時に考えるのはセッティングのこと?腕のこと? 全然違うアプローチで上手くいくのを見ましたよ。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ボディチャンス大阪のUSK先生(ドラマー)が上京!レアな機会を逃さず、新宿スタジオでのクラスを見…

今は、バイオリン持ってないよ。~訓練された動き

シェフのフライパンさばきのような「よく訓練された動き」は楽器奏者にもあります。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 ある日ふと自分の左手を見たら親指が手のひら側に近づいていました。 何も持っていないのに、なんだろう?これ。 あ、そうか。楽器…

レッスン風景がニュースになっていた!

ジェニファー先生がシェアしてくださったニュース映像がとっても楽しかったのでご紹介しますね。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 なんと、アレクサンダー・テクニークがNBCニュースで特集されていました!しかも音楽家たちとのレッスン。 www.yout…

いつだって、今だって、カンペキ。

シドニーまで習いに行っちゃうくらい大好きなグレッグ先生のクラスで心に響いた言葉をシェアします。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 肩をケガしている生徒さんとのレッスンでした。「これはできるけど、こっちは痛くてできなくて…」とラクな動き方を…

百万通りの正解。

正しいやり方は、百万通りある。(キャシー先生) この言葉を洋食屋さんで思い出しました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 座った席は、シェフたちの目の前でした。 私は、ものが作られるところを見るのが大好きです。ピザ屋さんやインド料理屋さん…

音を明るめ・暗めにとるって、こういうこと!~分離唱

周りも自分も変化する中で、心地よい響きを見つけていく。アンザンブルの真髄を体験したような気持ちです。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 今日ボディチャンススタジオで開催された、克美先生の分離唱ワークショップ。とっても楽しかったので即レポ…

どこまでも届く左手のためのボディマッピング

決め手は、肩甲骨でした。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 左手の力みについて、ジェレミー先生に相談しました。一度演奏すると、先生には何か見えた様子。いったん楽器を置いて、みんなで腕の動きの探求をします。 両腕を上げて…・ゆっくり下ろす・…

「楽器を支える」をアップデート!バイオリンが置ける棚とは

「バイオリンが置ける棚を前に作りたいんだよね」と、由香先生が言いました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 アイディアをいただいたのは、ノートを見返したらなんと4月。8月の今日になってこれか!とやっと実感できました。 すぐできるのも嬉しいけ…

車輪のポーズができた!可動域のマッピング

・ボディマッピングには「可動域」という考え方もある・見た目だけをマネしようとする危険性という二つの学びについての記事です♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 リラックスとデトックスのため、ヨガを習っています。 車輪のポーズとは、いわゆる「…

デクレッシェンドで増えていくもの。~バジル先生

「デクレッシェンドが上手く行かない」とお悩みのバイオリン弾きさん。授業レポートです♪ こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 小さい音にしなくては!と思っていると音と一緒に自分の身体も小さくなっていってそのせいで上手くいかない、ということはよく…

何にYesと言おう?~キャシー先生

キャシー先生、来日中!今年最初のクラスに出席しました。 こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 その日はなんだかクラスにいるだけで楽しくて何をしようか思いつかなくてみんなのアクティビティをただただ見ていました。 「そういうときにたくさん学べるも…

みんながご馳走を食べられる方法は?

こんにちは!バイオリンのMiyukiです。 休日に、美味しいランチを食べに行きました。(ここ!→柿安 三尺三寸箸) テーブルに、お店の名前の由来が説明された紙がありました。 「目の前に並んだ素晴らしいご馳走の数々。手元には、三尺三寸(およそ1m)もある長…